人が消える瞬間

まさに今日体験しました。

自分は清掃業で街中のごみを回収しています。
今日も回収で担当区域を回っていたのですが、その回収場所の中の一つ、その近くに雑木林があります。
そこのステーションのごみを回収して車でまた別の場所に移動する際、雑木林に青い服を着た男性が立っているのに気が付きました。
私と一緒に回収している同僚の方も気が付いて、二人で訝しげにその人を見ていました。
するとその人は車の近くの木に隠れてしまい、一瞬姿が消えたのですが、その人はその後、その木の陰から出てくることはありませんでした。

人一人が隠れられるかも分からない細い木。
その陰に吸い込まれるようにその人はその場から消えてしまいました。
その場所にあるのはその木だけ。
自分と同僚の方も戦慄しました。

私は幽霊や神といったものを心から信じておらず、今日まで全くホラードキュメンタリーなども平気で見ていました。
しかし、もうあれを体験してしまっては、夜一人で夏場涼みに行っていた公園にももう行けそうにありません。

残される可能性があるとすれば、その消えた男性がDBの悟空のような瞬間移動を使えるといったようなくだらない可能性しかありません。

あんなにはっきり見えてしまうものなんですね。
1人で見たならまだ言い訳できるのですが、二人同時に・・・。
もう言い訳すらできません。

いつもこのようなオカルト話を内心疑って半信半疑で笑いながら見ていた自分が、まさかこのようなところに書き込む日が来るなんて・・・。

人生ってなんだかわからないものですね正直まだ怖いです。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!