死神も部屋を間違える

子供が入院中のことなんだけど・・・。

部屋には中庭に面した大きな窓があって8階だったこともありカーテン全開で過ごしてたんだ。
で、退院前夜だったかな。

子供が寝付いたのでちょっと窓際でコーヒー休憩でもしようと窓を見たら、外が真っ暗だった。

街全体が真っ黒の折り紙に覆われた?ってくらい真っ暗。
貧血でも起きたか?と瞬きしてたらその真っ黒は徐々にゆっくり後退しているようで、凝視してる間に黒い服を着た人型の何かに変わっていった。

”こいつは死神で、私の子を連れに来たのか?”と慌てて子供を見たらスースー寝てる。
なんだこいつ、と思ったら中庭の向かいの部屋に消えて、パジャマ姿の人を手を引いて中庭を突っ切って街の方に飛んでった。

ちなみに私はゼロ感。
一応見回りに来た看護師に「お向かいの棟で誰か亡くなった?」と、聞いたけど、「科が違うから分からないけど、まぁ病院だしねー」とのこと。

死神とか亡くなった人の魂ってもっとモヤモヤして儚げなイメージだったけど、ちゃんと普通の人間と同じように重量がある感じだった。

でもお向かいの部屋に迎えに行くのになぜうちの部屋の窓に張り付いてたんだろう。
それが怖い。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!