腹ペコがおさまった理由

去年のある日、夜中に腹ペコになって眠れなかった。
飢餓感とでもいうべき腹ペコ感。

どうしてもスパゲティが食べたくて仕方なかった。
でも出かけるほどの気力もない。
近所にファミレスもない。

寝るしかない・・・
でも腹ペコで眠れない・・・

そんな状態が1時間くらい続いた。

そして夜123時くらいに、急に腹ペコ感が収まったんだ。
同時に満腹感を感じて、すぐ眠れた。

翌日、俺の友人と話してるとその人が「昨日、夜に急にめちゃくちゃ腹が減って、スパゲティ食べたくなったんだ。夕食を食べたのにだよ。結局、ファミレスが近くにあったから入ったんだ。俺普段、ファミレスなんて入らないし、スパゲティなんか全然食べないのになぜかそれ頼んで、一気に食べちゃったんだ。どうしても食べないと気がすまないような気分だった」

え、それ何時くらい?と聞いたら「23時くらい」と。

その友人とはそういうことがしょっちゅうある。
お互いに考えてることが分かったりする。

同時に同じことをしゃべりだすとか、毎回ある。
だからこんな話は他にも何十個もある。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!