一貫性のない幻

色んな幻が見えた時期があった

最初に見たのは未来っぽいデザインの掃除機を枕元で。
えっ?!て目をこらすうちに消えてって、寝ぼけてたんだと思った。

それから違う日の夜。
長文のエジプト古代文字っぽい羅列が凄い勢いでスクロールしていくのを見て焦った。

ななななな!?何?!止まれ止まれ!!て思ったら幻の剣がでてきて文字を刺してスクロールが止まって、文字も剣も消えていった。

押し入れの襖の枠内をアユみたいな魚がわんさか泳いでるのは何回も見た。
慣れてきて襖に手で触ったら、幻の魚は私の手を避けたりつついたりして、幻も私の存在を認識しているんだなぁと感じた。

古代壁画みたいに人が一列で行進する幻も何度か見た。
わけわからんから意味を考えた。
移動、時間の経過、どういう意味の幻なのかさっぱりわからなかった。

それから1日に1回ペースで、夜、寝室の天井に幻を見た。

天井北に丸い蛍光灯。
消したばっかりみたいにほんのり蛍光緑だった。
見た時、は?て思った。

次の日、天井東にお椀伏せた形のロボ。
ロボは天井を南に走ってって消えた。
見た時、もうやだと思った。
ロボの幻って、って。

その次の日、天井南に丸い蛍光灯。
わけわからんけどロボよりいいって思った。

天井の電化製品の幻が、天井隅を右回りに出没してると気づいた。
そのまた次の日、天井南と西の間に黒いスピーカー。
よく見るとスピーカーを待機点灯みたいに小さな赤い光がくにゃくにゃ這っていた?なんだ?と目をこらすと消えていく。

よくわからんけど、部屋の掃除をしろとか電気をつけろとか話を聞けとか、そういう忠告の幻なんかなとか一生懸命意味を考えてた。

さらに次の日、天井西に丸い蛍光灯と、お供えの餅みたいのが黒と白一個ずつ・・・。
あー、もう天井一周するなぁ、何が起きるんだろう。

次の日、天井真ん中にデカい蛍光灯。
真ん中にきたか思ったら蛍光灯がぐにょぐにょ伸びてきて怖かった。
手を伸ばしたら届きそう、どうしよう、触るか、と思ったら消えた。

それを最後に天井にはでなくなった。
一応、蛍光灯お化けにビビって照明器具買ってきたからなんだろうか。
何もわからない。

ドラゴンや龍、犬型ロボとか鳥、人力飛行機、老夫婦の畑作業の幻とか見た。
全て謎のまま。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!