不気味な留守電内容

昨日の夕方ごろの話。

携帯電話に番号通知ありの固定電話回線から電話がかかってきた。
知らない番号だったので、出ようかどうしようか迷いながら携帯の画面を見ていた。

着信音が途中で流れなくなり、でも、まだ着信は続いていて、バイブもなっている。
携帯を持ち上げた時にどこかのボタンを押してマナーモードに切り替わってしまったのか?と思ったが、マナーモードのマークは表示されておらず・・・。
着信が切れて、着信履歴を見ていると、留守番電話にメッセージが残されたようで、通知が来た。

留守電を聞くと、すごく小さな声で、お坊さんがお経をとなえているような声がする。
しかし、聞いたことのないお経。
その留守電のメッセージは1分ほど続いて、気味が悪いので消去した。

帰宅した旦那に報告すると、いつもは水道管工事の現場仕事なのに、その日に限って他の会社の解体の仕事に回され古いお寺の解体に行っていたらしい。

怖かった・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!