俺に遭遇してしまった

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

ドッペルゲンガーのお話。

俺が中3の頃、駅で自分の名前呼ばれた気がして、ふっと周りを見渡したらもう一人俺がいた。
俺は制服着てたけど、そいつは普段着。
しかも俺が着ないような暖色系の格好で、ダウン系特有の薄ら笑いを浮かべてこっちを見てた。

俺:「おい、お前誰だよ・・・」

パニクった頭で、ようやくそれだけ言ってそいつに一歩近づくと、ダッシュで逃げられた。

何故か後を追おうという気にはならなかったのが悔やまれる。
今思い返しても意味不明で気味が悪い。

オチもないし。
とりあえず、次あったら絶対捕まえてやろうと思ってる。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!