リアルまっくろくろすけ

二ヶ月くらい前の出来事。
内容はよく覚えてないけど、自分が殺される系の、すごいグロい夢を見て目が覚めた。

自分は金縛り体質で、そのときも体が動かなかったから、声を絞り出す感じで必死に悪夢から抜け出したのを覚えてる。

布団のすぐ横にアイロンがけ用の小さい机があって、一人暮らしの俺はそれをちゃぶ台代わりに使っているんだが、そのとき、悪夢から覚めてほっとした気持ちで、なんとなしに机の下の辺りに目をやったんだ。

するとちゃぶ台の下で、黒いひもの塊みたいなものがゆらゆら動いてるのが見えた。
おばあちゃんが編み物してるような毛糸の塊あるじゃん?
あんな感じのビジュアルなんだが、糸はぎっしり巻かれてる。
んじゃなくてゆるくまとまってる感じ。

俺はちょっとギョッとして、なんだろうと思ってジッと見つめてた。
目が慣れてだんだんはっきり見えるようになって、間違いなく糸の塊だと思った。

しばらくすると、糸の塊はちゃぶ台の天板に吸い込まれるようにして消えていった。

まっくろくろすけに消え方とかも似てるっちゃ似てますね。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!