福島と岩手の県境辺りの家

うちは法曹関係です。

旦那に聞いた話ですが、家に幽霊が出るから引っ越す、という話を聞きました。
その家の人が何度も目撃していたのですが、親戚が泊まりに来た時、夜中に突然脱兎のごとく何も言わずにその親戚が帰宅したとか(理由は言わず)、隣の家の子供が「あの家におばけがいるー」と泣いていたとか・・w

あと、行けば必ず幽霊を見れるホンモノの家(別荘)が人里はなれた山にあるという話も。
行った人がほぼ全員目撃しているそうで。

場所は、福島と岩手の県境辺り。

10年ほど前に、その近辺である土木業者が仕事を請け負い、作業員の飯場として適当な家を探していたところ、委託していた不動産業者から紹介された新築の家があり、そこを飯場として使う事にしたそうです。

そこに作業員が10人ほどで寝泊りしていた。
最初は皆それぞれが幽霊について黙っていたのですが、一人が話し出したら「俺も」と全員が同じ幽霊を見ていたとの事。
玄関の下駄箱に非常に疲れた感じでもたれかかるように老人の霊が出るそうです。

旦那に話してくれたAさんは、その老人の霊を見る前、トイレで用を足している時、トイレの外に誰もいないはずなのに話し声を聞いたりしていたそうです。
そしてほどなく、玄関で老人の霊を見て「ついに出た」と思って何も話しかけることなくそうっとその場を離れたそうです。

さらに、面白い話があって、その家に寝泊りしている時、全員が頻繁に金縛りに遭ったそうで、
同じ部屋に寝泊りしている仲間が金縛りに遭っているのを目撃すると、目撃した仲間が「今日はあいつが遭ってる」と笑い合っていたそうですw

皆、自分も金縛りによくなっていたので、仲間が金縛りに遭っているという事も一目見てわかったそうです。

Aさんは、「あんな体験は本当にはじめてだった」と興奮した様子で旦那に色々話してくれて、「テレビ局とか取材に来たいならいつでも案内するんだけど」と言っていたそうです。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!