秩父でキャンプした時の体験談

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

橋の下でキャンプしたわけ。
いや、ホームレスみたいな感じでなくて、田舎の山あいの、綺麗な川に掛かる橋ね。大きくて趣ある橋だったな。

偶に登山客が通るけど、死角になってこちらは見えない良い場所で、思い出深い一夜になるはずだった。
いや、なったわ。

日が落ちた頃に、橋の上で人の気配と、口笛が聞こえてきた。
それが面白くて、地下道とかで聞こえるぴーん、ぽーん、っていう音をずっと真似してるのね。

俺はこちらの見えないことをいい事に、やまびこみたいに返答した。
ただし、大音量で。
得意なんだ、口笛。
すると向こうはビックリしたのか、そのまま通り過ぎて行ったようだった。

俺は何故かハマってしまい、暫く大音量で繰り返した。角瓶ももう空いてたしね。

そのままテントで寝て、真夜中。
何時間か経ったと思う。近くで葦を掻き分ける気配がして、目が覚めた。

すぐ、物凄い金切り声で「ぴいいいいいん!!ぽおおおおおおん!!!」って。
人の恨みは買うもんじゃないね。

いや、人じゃないかもしれないけど。
秩父の話。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!