無数のお札

つい最近の出来事。
久しぶりに大学時代の友人と遊んだ帰りに、車で五日市街道を通っていた。

途中、車のフロントガラスが曇りだす。

「エアコン入れてるのにな」と思いながら、タオルでくもりをとるけれども、ほんの数分も経たないうちに、またフロントガラスが曇りだす。
しかも、一瞬で真白になるくらいに。

「事故る!」と思って、慌てて車をとめた時点では、フロンド、サイド、バック、全てのガラスが真白に曇っていた。
仕方なく、タオルで拭いていたところ、外で物音がし、2、3人の人影も見えた。
しかし、外に出たら、誰もいない。
怖くなったので、窓を全開にして急いで帰途についた。

家の駐車場にいれた後、車から出て、ふと車体を見回したら絶句した。

車の屋根に無数のお札が張られてた。
失神寸前の俺は急いで、お札を捨てて布団にもぐった。
車、買ったばかりだけど、多分捨てます。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!