二度と夫を裏切れな

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

楳図かずおの短編、『森の唄』。

田舎の一軒家に引っ越してきた夫婦。
海と森に挟まれた風光明媚な土地で、夫は妻へのプレゼントだと言う。
田舎暮らしはそれなりに快適だったが、次第にひとりの時間を持て余すようになった妻は、ひょんなことから森番の青年と関係を持ってしまう。

神経質な夫と違って逞しく野性的な青年に夢中になる妻。
嫉妬深い夫は自分を田舎に閉じ込めたつもりだろうが、うまく出し抜いてやったとさえ考える。

ある日2人がいつものように森で盛っていると山火事が発生、逃げる途中青年が足を負傷して動けなくなってしまう。
助けを呼ぶため妻だけが森を脱出するが、偶然早めに帰宅していた夫と出くわしてしまう。

夫に助けを求めれば必然的に青年と森に2人でいたことがばれてしまう。
だが、このまま黙っていれば青年は死ぬかわり不倫は露見しない・・・。

迷ったすえ妻は「山火事を目撃した」とだけ伝えて青年を見殺しにしてしまった。

結局山火事の原因はわからず終いで、青年が救出された知らせもなかった。

ところが数日後、妻は死んだはずの青年と遭遇する。
足を傷めた様子など微塵もない青年を見て、山火事は青年が自分を試すために仕組んだのではないかと考える。

さらに焼けた森は全て夫の所有だったことが判明。
なぜ夫はそのことを黙っていたのか。
もしや山火事は夫のしわざだったのか・・・いや、そもそも青年との出会いからして夫が仕組んでいたのでは・・・。

疑心暗鬼に陥る妻だが、真相はわからない。
ただ、彼女が二度と夫を裏切れないことだけは確かだった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!