注意一秒怪我一生

高圧電気設備の保安管理業務なんだが、毎日同じ事の繰り返しなんです。
だから、時々考え事をしながら作業をして、感電する馬鹿がいる。
腕を感電して、内部の神経が損傷したら直りが遅いんです。
でも、見た目は大やけどだが、本人には痛みは無い。
神経がやられて痛まないそうです。

しかし、俺も何時も思うんだ。
高圧6600Vの充電部を見ていたら思わず手で触れそうになる。
本当に感電するのか人体実験したくなる。
触ればこの世からバイバイ出来るのか?この暑い夏場は、直射日光に当たる職からオサラバか。
この業務に携わる人々の実感です。

以前従事していた、火力発電所のタービンの強力な回転体のメンテナンスの場合も、引き込まれる魅力を感じましたから、高層ビルのゴンドラに乗っての窓拭き仕事の方々も、同じことを考えるのではないかな。

上空100mの世界は経験ありませんが・・・。

注意一秒怪我一生でなく、注意一秒即あの世。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!