ずたぼろの遺体

学生の時、7月くらいの夜の海で泳いでいたら(服のまんま)、自殺と間違えられて警察にめっちゃ怒られた。

その三日後くらいに同じ場所で昼間泳いでいたら、何だか身体が沖に流される。
泳ぎは得意で、足が着かないところも長くいれたのにその日は何だか不安になってきていた。

しばらくしたら「ヤバい、溺れそう」と、バタバタしたら手が柔らかなぶにぶにしたものを掴んだ。
掴むけど、ぶちぶち切れて凄い臭いがした。

「助けて、溺れそう」

そう小さな女の声がして、同時に友達が浮輪で助けに来てくれたのが見えた。
自分が掴んでしまったものの正体はなんとなく推察できて、急いで逃げて浜辺へ。

先日怒られた警察を呼んで、回収?してもらった。
腐って魚に食べられたせいでずたぼろの遺体でした・・・。

腐ってるくらいだから、声なんて聞こえるわけないのだけど・・・しかも『溺れそう』ってなんだよ?と聞きたい。

流石に知り合いには”水死体に助けを求められた”とは言えないので、死体を掴んじゃったとは言っているが・・・・・・不思議なのは、泳ぎ始めた時はそんなものが周りになかった事。

いきなり現れたみたいで臭いも急に感じた。

それからも一年に一回以上のペースで色んな事故、自殺なんかの遺体に遭遇している。

いい加減、発見するのは嫌なんだが・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!