お礼参り

オフロードバイク乗って、よく林道を走りに行くんだ。
知らない山の奥にわけいっていく、探検ごっこみたいな感じ。

メインの林道から外れて、地図にない作業用林道を走っている時、くぼ地に張られたカスミ網を見つけた。
よく見るとオオルリみたいな青い鳥がかかってもがいてた。

簡単に説明すると、カスミ網は透明な細いテグスで出来た漁網みたいなもので、山の中に仕掛けて野鳥を捕るための道具なんだけど、使用(確か所持とか販売も)禁止のしろもの。

俺は気付かないふりしてその場を通りすぎ、しばらく行ったとこでバイクを隠して、隠れながらカスミ網の所まで戻ったの。
もちろんオオルリを助けるためね。

ただ、助けたくはあったけど密猟者とトラブるのは避けたかった。
野鳥密猟はヤ◯ザ絡みのことが多いし、誰もいない山の中だしさ。

一応何かあった時のために、バイク整備用に持ってた30センチのコンビネーションは握っておいた。

戻って周りをじゅうぶん確認してからカスミ網に近づいた。
誰も出てこないから、急いでオオルリをカスミ網から外して逃げようとしたら「ウゴガぁー!」って叫び声が俺の背後から響いてきて、俺マジでビビりながら振り向くと誰もいないの。

いや、よーく見るといた、いたのよ、人が。
迷彩服上下着たオヤジが樹の陰に倒れてた。
オヤジは具合悪いを通り越して、目はとんでるし話しかけてもまともに返事しない。

近くに鳥カゴと袋があったから、このオヤジが密猟者なのは間違いなかった。
正直言うと一瞬迷ったよ、助けるかどうか。

でも、やっぱ人だし・・・野鳥助けて、人を助けなかったら本末転倒だよなって思った。
携帯通じるとこまでバイクで走って、救急隊呼んだけど・・・。

結局そのオヤジは助からなかった。

事が事だから警察が現場に来て(俺は案内)、後で事情聴取された。
司法解剖されたオヤジの死因はアナフィラキシーショックで、ハチに刺されたんじゃないかってことだった。

・・・って、これで終わったら「野鳥の祟り?」ってな話かもしれないけど、後日談が・・・。
そのオヤジの嫁と息子とお知り合いから訪問を受けて、警察を呼ぶはめに・・・。

「お前が鳥のこと(密猟)チクったから、警察からガサかけられたじゃねーか、あぁ!?」だって・・・。

最初は「お礼がしたい」ということだったんですけど「お礼参り」だったわけで・・・。

やっぱり関わらないで放置した方がよかったわ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!