恐怖の鮫島事件

鹿児島県沖の鮫島での事件。
当時、遊び半分で鮫島に探検に行った2ちゃんねら5人が行方不明に。

通報したのは、彼らに島への往復を依頼されていた漁師で、迎えに行ったものの、予定時刻を2時間過ぎても戻らないため地元の警察署に通報。
不明者のうち、1人は公安関係者の身内A氏。

通報のあった2日後、捜索隊が鮫島へ入ったが、3日間の念入りな捜索にも関わらず不明者の荷物すら発見できなかった。
半年ほどしてから、5人のうち3人は実家、1人は行方不明以前に住んでいた。
地域の役所に宅急便で白骨死体として帰りついた。
しかし、A氏の骨だけは何処にも届けられることは無かった。

骨はいずれも砕かれており、肉や軟骨が少量こびり付いていた。
翌日、「2ちゃんねる」内にA氏を名乗る者によって以下の書き込みがされる。
尚、投稿者名はAに変換してある。

13名前:A投稿日:00/11/1702:12
鮫島にいる

残念ながら、当時の「2ちゃんねる」のシステムではIPを収集していなかったため書き込みをした人物を特定できなかった。
この書き込みを見た人物の通報により、翌週、再度鮫島へ入った捜索隊によってA氏と思われる遺体が発見されるが、全裸で目玉と腹部の辺りを中心に動物に食い荒らされていた。

但し、両腕・両太腿には明らかに人間のものと思われる歯形がついていた。
また、損傷は酷かったが頚部に圧迫されたような痕跡があった。

この謎だらけの事件で判明している事実は以上。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!