誰も開けてない窓

19歳の夏。
専門学校が夏休みに入ったので久しぶりに実家に帰り、二階の自分の部屋で本を読んでました。

隣の姉の部屋からカタカタと音がするので見に行くと、全開になった窓から入った風に壁掛けが揺れているだけでした。
家猫が脱走する為、我が家では『部屋を空ける時は窓を閉める事!』という決まりがあったので、「なんで開けっ放しなんだ」と思いつつ窓を閉め、鍵をかけ、読書を再開しました。

ふと、几帳面な姉にしては珍しいと疑問に思い、姉を探しに一階に・・・。
台所で姉と母を見つけたので「猫が出たらどうするんだ」と窓の事を話すと、掃除の後に窓を閉め、それから二階には上がっていないと姉。

二階に行ったが窓は閉まっていたと母。

そして、三人で恐る恐る二階へ・・・。
案の定、窓は全開に。

ちなみにド田舎の我が家のまわりは水田と林です。
泥棒なのか何なのか未だに不思議です。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!