毒親への仕返し方法

結婚直後に夫は、病気になり喉を損傷してしまいました。

リハビリと移植で夫の声は出るようになりましたが、機械的な声。
喉にも大きな穴が開いてしまいましたし、自分の望む声が出せないし、ギターの弾き語りが得意だったのに、それも出来ない。
夫は、ふさぎ込んでしまいました。

それを見て、見舞いに来た姑が「アハハハハ!気持ち悪いわね!」と、本気で指差して笑うのですよ!?

「実の息子でしょう!?何でそんなこと言うの!」って私は怒り狂い、夫が止めるのも振り払い、病室から叩きだしてしまいました。
夫には、「ゴメンね」と泣かれてしまいました。

退院後に聞きましたが、いわゆる毒親だったらしいのです。
良く言えば素直、悪く言えば空気読まない。
自分がそう思えば、皆そう思ってるのでしょう?自分中心だし・・・って感じ。

私は、余りお会いしてなかったので、全然気がつきませんでした。

その後も、行事があって偽実家へ行くと、ニヤニヤと喉元を見る姑。
「本人が傷ついてるのだし、貴方の息子でしょう?やめてください!」って説明しても、「あらぁ、私は思ったこと言っちゃう性格だし、そう言うのはみんな思ってるでしょう?だから、母親の私が先にいって、場を和ませるのー。」と。

夫は顔を真っ赤にして立ち上がって、私の手を引っ張って帰ってきました。

退院して1年ほどたって、TVを夫と二人で見てたら「あっ!この人のこの声!」と、同時に二人で叫んでしまいました。

夫は、ニヤリと笑って、そのTVに出てる人の真似をし、低い笑い声を披露。
機械っぽい音とマッチして、そのTVに出てた人がまるでラジオから声を出してる感じに。
なんだか変なテンションになり、その人のモノマネを二人で凄い勢いで録音しました。

で、その1週間半後、姑の家に無理矢理お泊り計画。
姑、稲川さんが出るとチャンネルをかえちゃうくらい、怖い話大嫌い。
夜中に、姑の部屋の前で夫が録音したテープを流しました。
結構な大音量で。

「ブハハハハハハハハ!」
「オマエも蝋人形にしてやろうか!?」
「トメ(姑)こ~トメこ~オマエを呪ってやろうか~トメこ~~」

ハイ、TVに出てた人とは、デーモン閣下です。
姑、5分とたたないうちに部屋から飛び出てきましたよ。
外でテープを流してたから、部屋にはっきりと聞こえなかったらしく、「なんか!外からモゴモゴした声が聞こえる!男の声!ここ2階なのに!?」って私に泣きつくのですよ。

「えー?ここに男性は夫君しかいませんし。それに、夫君は一階で寝てますよ?」って言うと、「そんなはずない!そんなはずない!」と、肩に爪が食いこむかって程つかまれました。

その後なんとか「気のせい」って事で宥めて、部屋に戻して再度再生。
そのたびに外に出てきて、泣きつかれました。
朝4時まで。

しかし、私の手にかなり大きいラジカセ持ってたのに、なんで気がつかないんだろう?
それに必ず外に私がいるのだから、怪しいのにwww

朝になって「お母様、私は廊下にずっといたのに何も聞こえませんでしたよ?えーっと、耳が年でおかしくなっちゃったのでは?アハハハ!キモーイ!あ、ごめんなさい、思ったこと私も言っちゃうものでwww」って言ったら、姑は自分がそうだから涙ためて俯いてました。

夫は、閣下のモノマネにハマり、今日休日出勤だったのですが会社で披露。
凄くウケたと、病気後に自分の声にほこりが持てたと喜んでいました。

まだ、興奮して眠れないです。
実は、この話は3連休中の話なので。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!