むごい姿で発見された

俺の復讐ではないんだが、うちの会社は圧迫面接は絶対にしない。

二十数年前に人事担当者が再起不能なまでにやられたから。

面接担当者のAは会社の面接時に圧迫面接をやっていた・・・。
というか会社側から特に指示はなく、自分が好きでやっていた。

ある日、いつもの様に圧迫面接を終えた日、上機嫌で帰ったAは次の日変わり果てた姿(死んではいない)で発見された。

帰宅途中に数人の暴漢に暴行を受けたAは指を1本ずつへし折る・耳にキリを突っ込まれる・目玉をえぐられる等の凄惨な行為後、玄関前に捨てられていた。

当時は総会屋・暴力団の関与が疑われたが、会社に目立ったトラブルがないこと、人事所属でその辺と関係も薄いことから怨恨の疑いも調査されたが、結局犯人は捕まらなかった。

死ななかったせいかどうか知らないが、新聞等の報道は小さく、むしろ週刊誌の方でやばいネタとして報道された。

やっぱり面接した相手だよな・・・と当時の人事職員は分かっていたが、Aはその件を一切話さなかったし、会社も醜聞ネタなんで警察には話さなかった。

だからうちの会社は面接は最低3人以上、圧迫的な行為はしないことで今も続いている。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!