友人の本当の姿が怖い

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

つい先日の話。

バイト先で知り合った友人の家に遊びに行ったんです。
その友達はS、俺はKとします。

Sは顔もまぁまぁ良く、おしゃれで、人付き合いもいいやつ。
俺はと言うと中途半端なオタ。
アニメなんかは詳しくないが、休日はヒキって2ch三昧がほとんど。
あまりに対称的だけど、何故か気が合う。
いつの間にかプライベートで遊ぶことも多くなった。

何の欠点も見あたらないSだけど、一つだけ?と思うところがあった。
2ch関係の話題をものすごく嫌うんです。
俺にとっては致命的。
電車男の話をした時なんか「あんなくだらねーもん、よくみれんなぁ」とか「なに?あの、毒男っつうの?マジでキモすぎ」だの、ボロクソ言ってました。

もちろん俺はその毒男の一人なので反論。
ちょっとした口喧嘩にまでなってしまった。

んでこっからが本題。
その日は二人ともバイト、大学ともに休み。
Sの家に遊びに行くことになりました。
午後9時に家集合ということに。
暇だったし、Sだって早めに俺が来たってなんてこたないだろうと思い、酎ハイとタバコ、ツマミにエロ本をお土産に8時頃にSの家に到着しました。

今思えば、あの時は何であんなに早く行っちゃったんだろうか。
暇と言っても、いつもは約束の時間ぎりぎりまでPCゲーやったり、2ch見たりしてるのに・・・。

何度かSの家には来たこともあったので、鍵開けっ放しということは知ってました。
「勝手に入っていいよ」とも言われてたので遠慮無く玄関を開けようとしたその時です。

・・・何か聞こえるんです。

「ヒヒヒ、ハァハァ、○○えええええ!」

みたいな感じで・・・。

おい!
これはヤバイだろと思った瞬間、その声の主がS本人だということに気づきました。

キ○ガイの方か何かに侵入されたのかと勘違いした俺・・・。
勘違いで良かったと安心したと同時に、Sが何故あんな訳のわからんことを言っているのか・・・。
あの時は安堵感と恐怖感が入り交じった中、いつもなら絶対しない行動に出てしまいました。
玄関をこっそり開け、Sの部屋の側まで行って何事か確かめよう、と・・・。

気づかれない様、そーっとドアを開け、中に入ると部屋に近寄るまでもなく、Sが何を言っているのかがわかりました。

「ブハッ、こいつっっwwwwうはっwhうぇっww」

「○○たんもえええええええええええええええ!!」(○○は聞き取れなかった)

「ハァハァハァハァ・・・ぁうあ・・・ウッ」

「wwwwwこいつテラキモスwqうぇ」

・・・どう解釈しても、2chを徘徊し、アニメキャラ?でオナりVIPスレかなんかを見て、一人で爆笑している様子でした。

いつかテレビに出てた、ヒキデブオタを思い出して呆然。
普段との様子の違いにガクブル。
いやな汗がどっと噴き出てきました。

「これは気づかれたらマズイ・・・」と、こっそり玄関に引き返す。

幸い、PCに熱中しているのか、まったく気づかれてないようでした。
んでまた、何がなんだかわからず玄関前で呆然。
近所の人が歩いてくるのを見て、何故か猛然とダッシュ。
先ほど色々買ったコンビニまで必死で逃げました。

・・・近所の人から見れば、一番アヤシイのは俺かも。

ついさっき会った店員さんに軽く会釈し、「9時になったらSの家に行くべきか・・・?どうしよう・・・」などと考えつつ、エロ本を立ち読みしてました。

それから9時ちょうどに携帯がブルって思わず「ヒッ!」と声をあげてしまった。

店員からの冷ややかな視線・・・。

メール内容を見ると「9時なったぞ~はよ来いもちろん酒とエロ本必須な!」と、いつも通りのSでしたが、逆にそれが恐ろしくてたまりませんでした。

結局、「体調が悪いから行けない」、と嘘をついてそのまま帰宅。
いつもは深夜まで起きている俺ですが、その日は10時には寝てしまったと思います。

久しぶりの熟睡、あまりに朝の目覚めがすがすがしいもんで、昨日のことは夢だったのかな?と自分を納得させました。
その日は、バイトでSと会う日だったからです。

「お前さあ、ホントに体調悪かったんかよ、オナってただけじゃねえの?w」

「いやいや、本当に体がだるくてさ・・・また今度行くよ」

やっぱりいつものSでした。
会話に軽くエロネタを絡めてくるところも変わってません。

「ところでさぁ・・・・・・おまえ・・・聞いちゃった?」

突然話題を変えられ、しかもそれがあの時のことだと直感でわかりましたが、「え?何が?それより今度いつ遊ぶ?エロ本持って行くからさ、はは・・・」

と、元の話題に戻しました。

ただ、Sがそのことを聞いてきた時の顔、ものすごい無表情だったのが怖かった・・・。

・・・話はこれだけです。
そんなに怖くないかなあ。

一応、Sとの関係は続けてますが、自分からは関わらないようにしてます。
もちろん2chネタなど一回も話してません。

その後一回だけSに誘われ、Sの家に行きました。(正直しぶしぶですが・・・)
今日は予定通りの時間だし、と思いっきり玄関開けたろうとドアノブひねると・・・鍵がしっかりかかってました。

まぁ、してるのが当たり前かもしれないけど。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!