無縁仏

以前とある博物館にボランティアに行った。
海沿いにある小さな博物館で、夏休みに体験教室等を沢山開くのでそれを手伝う為に。

2年目の時に一泊二日で行ったところ、ボランティア担当の学芸員さんが心霊スポットに連れて行ってくれた。
それはすぐそばの山で、10分も登ると展望台があり以前首吊り自殺があったらしい。
ボランティア4人+学芸員さんで登り、一人怖がりな子を脅かしながら楽しく山を登った。

結局出ると噂の展望台でも橋でも何も起きなかったが、戻る途中で一つやらかした。
地蔵と間違えて無縁仏に手を合わせてしまった。

怖がりな子が小さな懐中電灯で照らして地蔵と思ってしたのにつられて・・・。
だが地蔵のようなものの後ろには無縁仏がたくさんあった。
でも学芸員さんはダメだよーと言いながらも笑っていたし、その後浜辺で海ほたるで遊んだりしてそのことは忘れてしまった。

次の日帰宅した時、他の家族は夕飯中で、ただいまと言いながら居間を横切るとプツンとテレビが消えた。
それはその晩もう1回、翌日も3回ほど起き、テレビは新しくは無かったからもういかれたのかと思った。

翌々日から1週間また出かけて帰ってきてからも、テレビを見ていると時折電源が落ちた。
だが家族が言うには、自分がいない間はそんなことは起きなかったらしい。
自分が在宅の時のみそれが起こるのだと。

だがひと月もするとその現象は起きなくなったし、そのテレビはずっと問題なく使ってる。
ただ一度だけ、その時期に電源が落ちたテレビの主電源を入れる時、黒いブラウン管に写った自分の後ろに誰かいた気がした。

後ろにいたものは、自分が零感だったからどこかへ行ってしまったのか。
とりあえず無縁仏にはお気をつけて。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!