歯医者の事故の恐怖

歯医者での事故怖いといえるかどうかわかりませんが実話を。
私は勤務歯科医師をしております。

非常勤の同僚が、自分の職場であった事故のことを話してくれました。
大学を出たての若いドクターがタービンで下顎の舌側を削っていたら手元が狂ってタービンが滑脱した。
バーは下顎の内側から皮膚を突き破って外に飛び出したそうです。

しかもそのドクターはパニックになってフットペダルを押したままだったので・・・。
顎を突き破ったタービンは回転し続け、周囲の皮膚を巻き込んでしまい。
下顎から首にかけてずたずたに裂けたそうです。

傷が派手だった割には、その被害者は唾液腺をやられただけで不幸中の幸いでした。
頸動脈をやられてたら死亡事故になっていたかもしれません。

しかしもちろん訴訟、1000万近く払って和解したとのことです。
その新米ドクターは事故後、歯医者をやめたらしいです。
私の同僚は、隣のユニットにいて一部始終を目撃したと言っていました。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!