写真にそれが映り込んだら

スレンダーマンとは、“見たら死ぬ”と言われる都市伝説上のキャラ。
真っ黒な外套に身を包み、長身痩躯で、異様なまでに長い手足を持ったのっぺらぼうの男である。
身体中から触手を放射状に伸ばし、見たものを威嚇したりとらえたりするという。

2009年にネット上で登場して以来爆発的に広がり、各地で目撃談が後を絶たないほか、これに起因した殺人未遂事件までが発生。

瞬間移動能力を持ち、その姿を直接見た者は死ぬ。
また、写真などに写り込むのだが、その写真などに関わってしまうと、記憶喪失から妄想症、不眠症などの精神障害を発症し、血の混じった咳を吐くというスレンダー病にかかってしまうという。

スレンダーマンは人々を操ったり、テレパシーで交信したりできると考えられている。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!