妄想中学生・・・

自宅前に中学生くらいの男の子が立っていた。

同じくらいの息子がいるので息子の友達かと思い「うちに御用?息子の友達?」と声をかけたら「僕が分かりませんか?」と真剣な顔で言われた。

あれ?うちに来たことある子だっけ?
必死で思い出そうとしてたら「やっぱり迷惑ですよね・・・・・・お母さん」と。

「はぁ!?」

いや違うし!!!!

驚いてる間に男の子は背を向けて走りだした。

慌てて男の子の背中に向かって「ちょっと!人違いよ!私お母さんじゃないからね!」と叫んだが、そのまま振り返りもせず走り去ってしまった。

それっきり来ないけど、あの子は無事お母さんと会えたのだろうか。
まさか勘違いしたままってことはないよね・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!