頭がもぎ取られたその後に

親父から聞いた話だけど、俺も半信半疑な話。

親父は東京六大学の一つの出身で、そこの登山部の先輩が言ってた話らしい。

とある山でその先輩の一行が登山中に、運悪く落石に遭って後輩の一人の頭に直撃した。

そして後輩の頭が吹っ飛んだのをその先輩が目撃したそうだ。

問題はここから。

頭の無くなった後輩の身体は崩れず、さらに手を頭のあった付近にやって頭を探したらしい。

死にもの狂いで頭を探して手をブラブラさせたけど、当然頭はなく、しばらくしたらその身体も地面に倒れた。

頭が無いのにどうやって腕動かすんだよ、って突っ込みたいんだが、どうなんだこれ、事実としてありえるのかな?

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!