人の恨みを買うような恋愛

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

私の地域では「不義の子は3代祟る」みたいな言葉がある。
不倫など人の道に外れた事をすると、子孫まで不幸になるという意味だ。

祖父の代の話。
近所に同世代の夫婦が居た。
祖父達は子供が死産続きで生まれなかったので、その夫婦から女の子を貰った。

この女の子は、夫が戦争に行っている間に、妻が押し入ってきた男に犯され出来た子供だった。
それからこの地方で「しょのみ子」といって、子供が出来ない女性でも、子供を貰うと自分の子供が出来る・・・という事が多く、実際に私の父と叔母がその後に生まれたと聞きました。
だが祖父母は養女のA子(男に犯され出来た子供)を、実の子以上に可愛がっていた。
そしてA子は近所で評判の器量良しに成長した。

A子が20歳になった時、悪評の高い男が彼女に近づいた。
男は妻子持ちだったにも関わらずA子に粉をかけ、二人は不倫関係になった。
痴情のもつれの末に、男は妻子供を捨て離婚。
そして両親の反対を押し切りA子は結婚した。
略奪婚というやつである。

数年後、娘を一人もうけたが男はやはりまた浮気をしてしまった・・・。
悲嘆にくれたA子は、娘が一歳の時に自殺をしてしまう。
近年まで成仏出来ないA子の霊障に悩まされる事になったらしい。

そしてA子の一人娘もまた、離婚をした。
A子の父親違いの妹は、3度も離婚している。

結局3代祟ったことになる。
しかしA子の娘にもまた娘が居て・・・彼女の暗い目を見ると、将来がとても心配になる。

これはまた別の不倫カプ話だ。

その1
同僚同士。
彼女の家に泊まって帰ろうとした朝、男が心臓発作で倒れて死亡。

その2
店長が従業員と不倫。
突然心臓発作で店長倒れる。
一命は取り留めたがペースメーカーを付けた。

その3
10年間不倫関係にあった男女。
結局、田舎に帰った彼女の元に男が離婚して来た。
しかし数ヶ月後、朝に布団で男は急死していた。

1と3のケースは奥さんが死ぬほど恨んでいたらしい。
人の恨みを買うような恋愛は死をも招くのかと、ゾッとした話でした。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!