タイムトラベル体験談

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

時空の歪みに引き込まれ、過去や未来へと移動してしまう現象「タイムトラベル」。
体験したことのある読者はいるだろうか?

実は、「タイムトラベル」を起こしやすい場所がある。
最も有名な場所の一つが、世界遺産でもあるフランス・ベルサイユ宮殿の離宮「小トリアノン宮殿」だ。

小トリアノンには、豪華で煌びやかなベルサイユ宮殿の本殿とは対照的に、牧場や風車小屋、果樹園そしてメルヘンな田舎の街並みなど、イギリス式庭園や農村の集落を模した光景が広がる。
そして、この牧歌的な光景をこよなく愛したといわれているのが、悲劇の王妃として名高いマリー・アントワネットだ。

そして筆者の知人Xは、この小トリアノンで実際にタイムトラベルを体験したというのだ。

■知人Xの不思議体験

X:「今年の春休みにパリに旅行した際、小トリアノンを見ようと思ったんです。ベルサイユ宮殿は敷地が広く、小トリアノンまでは本殿からバスが出ているくらいです。歩くと30~40分かかりますが、せっかくなので散歩がてら歩いて行こうと思いまして。でも、やっぱり道に迷ってしまいました」

ベルサイユ宮殿の本殿から、小トリアノンまでは多少寂しい田舎道が続く。
バスで向かう人がほとんどのため、人影もまばらで、どことなく不気味だ。
霊感の強い人間であれば、地縛霊を感知できる場所としても知られている。
18世紀風の古めかしい衣装を着飾った淑女の幻影が見えたり、誰もいないにもかかわらず衣擦れの音がしたり、大勢の人々のざわめき声や馬車の音などが聞こえてくることもあるそうだ。

そして、事件は起きた。

X:「牧場が見えまして、そこで不思議な女性が絵を描いていました。18世紀のフランス人が纏っているような、派手で重そうなドレスに、やはり重そうな白い帽子をかぶっているんです・・・・・・でも、コスプレした従業員の方かと思って、近づいて地図を見せながら道を尋ねたんです。そうしたら、その方はすごく不信そうな目で私を見るんです。それに聞いたこともない奇妙な響きのフランス語で何か言ってました。当然理解できませんでしたが・・・・・・」

女性と別れてしばらく歩くと、Xはバスが通る車道に出たが、酷い違和感に襲われていたという。

X:「頭が凄く疲れてボーっとしていたんですが・・・・・・車道に出たら空気も全く違っていまして。あの貴婦人を見た瞬間は一瞬別の世界に入り込んでいたんじゃないかと感じました。帰りにも牧場の周辺を通ったんですが、なんだかさっきと違う光景の気がして・・・・・・。牛や馬の数が、随分減っているんです」

ちなみに、Xが出会った貴婦人と同一人物らしき女性が目撃される事件が、1901年8月にも起きている。

■過去にも同様の体験談が・・・

シャーロット・アン・エリザベス・モーバリー、エレノア・フランシス・ジュールダンの2人のイギリス婦人が、小トリアノン宮殿を訪れた際の出来事だ。
その時も、やはり彼女らは道に迷って、何人かの旧態依然とした服装の人々を見たと伝えられている。
そして、そのうちの1人にフランス語で道順を尋ねたところ、やはり奇妙な発音のフランス語で対応されたそうだ。

そして彼女らは、王妃マリー・アントワネットが恋人と密会をしていたとされる「愛の殿堂」近くの音楽堂に、白い帽子を被ったドレス姿の貴婦人がいる様子を目撃した。
しかし、後に衝撃的な事実が明らかとなる。
1901年当時、そこに音楽堂はなかったのだ。
音楽堂が存在していたのは、18世紀のことだった。

やはり、今回のXと2人のイギリス婦人が経験した出来事は、タイムトラベルだったのだろうか?
白い帽子を被った貴婦人は、もしやあのマリー・アントワネットではなかったか?
「幽霊に出くわしたのだ」と指摘する読者がいるかもしれないが、仮に幽霊だとすると次のような不可解な点が残る。

1.幽霊の場合、怪しい人影の目撃のみにとどまる事例がほとんどだが、今回の体験談では周囲の光景自体が一変している。

2.貴婦人側もこちらを怪しんでいた。

「パンがなければお菓子を食べれば良い」という傲慢なイメージを持たれる王妃マリー・アントワネットだが、このような発言はしておらず、実際は農場や牧場を愛し、質素な生活を好んだ、という説もある。
事実、小トリアノンにある「マリー・アントワネットの家」は、当時の農家のように地味で素朴な造りだ。
Xが見たように、彼女の楽しみが牧場で絵を描くことだったとしても不思議ではない。

果たして、小トリアノンには、本当に時空の歪みが穴のように現れている場所があるのだろうか。
あなたも、マリー・アントワネットに会うことができるかもしれない。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!