自殺の名所と呼ばれる場所

母から聞いた話。
よくあるような話ですがよろしければお付き合いください。

母は昔から極稀に何かを見たり感じたりするようです。
その日も買い物を終えいつもの道を歩いていると、家の近所の団地が何やら騒がしく人だかりができており、母も気になって見に行くことにしました。

その人だかりは心配そうに上を見ており、母も上を見てみると団地の屋上から飛び降りようとしている男性(以下A)がいました。

今にも飛び降りそうなAへ向け、下から男性が大きな声で説得をしており、その説得のおかげか、それとも死ぬのが怖くなったのかは分かりませんが、Aは屋上の端から2、3歩後ろへ下がりました。

とりあえず警察や消防が来るまではなんとか持ちこたえるだろうと母が思ったそのとき・・・空からなにか黒いものがすごい勢いでAの中へ入っていったそうです。

次の瞬間、Aはなんのためらいもなく飛び降り自殺をしました。

自殺の名所と呼ばれる場所に近づくと連れて行かれるという話は聞きますが、もしかしたら連れて行こうとするのはその場で亡くなった人ではなく、あの黒い”何か”ではないかと母は言っていました。

お付き合いくださりありがとうございました。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!