増改築で不幸になる家

増改築の話。
うちの実家は自営業をしている。
自分が小学校の頃、一戸建ての建売を購入、事務所は別に借りていた。
その頃出ていた霊(らしきもの)は私以外には見えず。(両親、兄がいます)

玄関に女性の顔が浮き上がっている、ぬいぐるみや人形が動く。
毎晩階段を上がる足音がして、私の部屋の前で止る。
辛いことを手紙に書いていると、雨漏りでもないのに涙のような粒が降って来て、文章を滲ましたり。
とくに大きな害はない。

この頃、家以外では割と霊体験をしていたし、友人達と一緒にみたりもしてた。

中学に入った頃、自宅を増改築して事務所を作った。
それに伴い、水回り(台所、風呂場)の位置も変わった。

1F仕事場、風呂場、親の寝室、トイレ
2F台所、居間、和室(客間)、トイレ
3F兄と私の部屋

上のようになったんだけど、夜になると必ず誰かがお風呂に入る音が聞こえる。
信じない母や親戚の人達も聞いていて「誰?長風呂だね」なんて言ってた。
見に行くと誰もいないし、音も止む・・・。
未だに母は認めたくなくて「あれは錯覚」とか言ってる。

夜、私が就寝する頃になると、男女の話声が聞こえる。
霊が真横に立っていると嫌なので、ベッドの横に棚を置いてついたてみたいにしていたんだけど、その向こうで話してる。
声自体はクリアなのに、会話の内容は「ぼそぼそ」って感じで聞き取れない。

時々人形が動き(以前動いていたやつとは別の)金縛りが来ることも。(このときは何でもいいから心の中でお経をあげると止る)

たまたま自分の部屋の真下にある和室で寝転がっていたら、天井に無数の手の跡がついていて、怖くて友達呼んで見せたりした。
すごい勢いでこの手が自分の部屋に向かってる事に恐怖を感じた。
思えば和室にある仏壇の真上にベッド置いていたのでそれも悪かったのかも。

この頃から両親や兄の雲行きが怪しくなってくる。
詳しく書けないが、おかしな方向へ進みだした。

この家はやばい、でも自営だし、そうそう転居なんて無理。
しかし不思議なことに、市の道路拡張の話が出て、増改築した部分を道路にするので削ってくれと依頼がきた。

結果、その家を売りに出し転居生活が始まるのだけど、代わりに父が変な物件ばかり掘り出すというマイナス面が。

本当に最悪な家だなと思った家では、一家離散みたいな状況に陥ったし、働いても会社が問題起こし嫌気がさして退職、メンヘラにとりつかれるわ、ストーカーに遭うわ、何やってもうまくいかなかった。疲れやすかったし。

唯一良かったのが、父の知人の不動産業の人が貸してくれたマンション。
宝くじは数回当たるし、転職も良い条件で入れる。

母ですら「あの物件は良かった」って言ってるくらい。
あそこから移らなければ、実家は今でもそれなりに幸福だっただろうと思う。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

  • オカルト ブログランキングへ

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!