やたらと安い車

俺が学生の頃に中古車屋でバイトをしていた時の話。

今から20年近く前なのでオークションなんて無くて、知り合いの同業者から売れそうな車を買ってきて、自分のところで売ろうと車を仕入れてきた店長。
その車を先方の店に取りに行った時に、やたらと車検が残っている。

走行距離も少ない。
程度もいい。
その当時無茶苦茶人気のあった車種なのにやたらと安い。

おかしいな・・・と思いつつ自分の店までドライブした。

真夏なのに「なんかエアコンの効く車だなあ。流石高級車!!」なんて感じで涼しかった。
道中なんかお香のような匂いがしたが、車用のコロンと思っていたので気にならず。

自分のバイト先に戻ってきた時、事務の女の子(霊感アリ)がこっちを見て真っ青な顔をしている。
猛ダッシュでこっちにきて、いきなり塩をまかれた。
それも土俵入りのような勢いで。

そして絶叫して「OOさん、乗ってきた車どこからもってきたの!」

俺:「いや、普通に社長の買ってきた車だけど・・・・」

事務の女の子:「助手席に青白い顔の女が乗っていて、いまにも憑りつきそう!さっさと出て!!」

車から出るとどっと疲れが出た。
ありえないくらい疲れていた。

また俺に塩をまいた。
恐ろしくなって振り向くと、彼女が車に向かって土俵入りをしていた。
俺は怖くなって、その日はとっとと帰った。

翌日恐る恐るグローブボックスを開けると、そこには線香が入っていて、助手席の下には、花がドライフラワーになっていた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!