写真を見て凍りついた

俺は家族で旅行に行った。
一生の思い出に残る旅行になる・・・。

はずだった。

写真が現像されたと聞いて、大急ぎで写真を見て凍りついた。

俺の首に手がある。
それも首を絞めているような感じだった。
一人になって写真を見てると、いきなり誰かに首を絞められた。

ちなみにこの話は高校生時代の話です。

首を絞められ、死を覚悟した俺。
その時漫画を返しに来た姉ちゃんが入ってきた。

すると手が消えた。

姉ちゃんに初めて泣きついた。
次の日写真をお払いしてもらった。

秋にまた旅行に行った。
後日写真を現像したらまたあの手があった。

全く同じところに・・・。

部屋で一人写真を見てたら再び首を絞められた。
今度は声も聞こえてくる。

「・・せいで・・お前のせいで・・・」

俺は声を張り上げた。
母ちゃんがとんで来た。

住職さんの話によると、夏の旅行で霊を連れてきたらしい。

お払いしてもらってからこのような事は一度も起こらなくなった。
だが未だにあの人が俺を誰と勘違いしてたのか分からない。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!