店内で揺れる照明

かなり古くからある喫茶店の内装を頼まれた時の事。

その日は朝から大雪で、外には雪掻きをする人がちらほら。
社長と俺の二人で、壁紙を張り替える作業をしていた。

お昼12時位にご飯を食べて、社長と俺は別々のソファーで休憩がてら寝てたんだ。

うつらうつらとしてきた頃、誰かの足音が聞こえてきた。
外から来たのか、雪で靴が濡れているのか、キュッキュッと音を立て、狭い店内をくまなく歩いてる様子。

「社長が先に起きたのかな?俺も起きよう。」と思っても体は動かず、急に怖くなってきて変な汗が滲んだ。

壁際に向いて寝てたから後ろで誰が歩いてるかも解らず、「社長・・・?」と呟くと足音は止み、体が動く様になった。

ガバッと起きて店内を見渡すも誰も居なく、社長は遠くのソファーで寝ていた。

後で分かったことだが、実は社長も気付いてたみたいだけど、霊感が強いから慣れっこらしい。

店内で揺れる照明がやたら怖かった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!