「いわく付き」の席

俺が学食行った時の話。

その日は講義が少し長引き食堂に着くと席が埋まっていた。
だが、一ヶ所だけ席が空いているとこがあった。

まぁその席はうちの学校の中でも「いわく付き」の席らしく、先輩からもその席に座ったやつは良くないことが起こるなどの噂を聞いていた。

次の講義まで時間もなかったので、仕方なくその席で食事を取り、講義に向かった。
そのまま何事もなく講義を終え、自分の寮の部屋に戻った。
連日寝ていなかったためかベッドに倒れ込んだ途端、眠気に襲われそのまま寝てしまった。

ふと、人の気配がしたので、少し目を開けてみると自分のことを凝視する女の子の顔があった。
驚いて声を出そうとしても、恐怖で声が出ず、しかも金縛りで体が動かせない状態だった。

必死に頭の中で「すいません、今日そこしか空いてなかったのです。」と念じたら、女の子は耳元で何か囁いてきた。
恐怖でよく聞いてなかったが、ちょっと恥ずかしそうな声で、「きょ・・・今日だけなんだからね・・・混んでたから、今日は仕方なく座らせてあげただけなんだからねっ・・・」と言ってたと思う。
気がつくと女の子は既にいなくなっていました。

その日以来、そこの席は怖くて座れなくなりました。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!