明らかに幼女

私は現在Aマンション(仮名)という所に住んでいます。
玄関からまっすぐ歩くとリビングがある、という簡単で一般的なマンションです。

Aマンションに引越した一週間後、従姉妹のTの家に報告する為、Tの家に家族揃って行きました。
Tの家は周りはマンションなどに囲まれており、全体的に暗い感じです。
私は小さい頃からTの家が少し暗くて嫌な感じがするのと、人見知りセンサーが発動する(Tの父にたいしてw)やらで、Tの家があまり好きではありませんでした。

報告の為にTの家に訪れた時も、私はソファにどかっと座ってぼーっとしていました。
その時、廊下とリビングを仕切るドアが少し開いてる事に気づいた私はなにを思ったのかそのドアをじーっと見ていました。
すると少ししか開いてなかったドアがどんどん、ゆっくりと開いてきました。

普通なら開いたドアから廊下が見える筈ですよね?
私はどうせ風で開いてるんだろ・・・?と思って見続けてたのですが、ドアから見えたのは廊下だけでは無く、女の子でした。

明らかに〝透けてる”女の子。

全体が緑っぽく、なおかつ透けてる。
おかっぱっぽい髪型で7、8歳ぐらい。
明らかに幼女。

びっくりして女の子を見つめる私。
女の子も私を見つめる。
数秒後ぐらいに女の子がクスッと笑って開いたドアを閉めてくれました。
ちょっw親切だなwと普段は思うのですが、その時初めて幽霊というものを見た恐怖心と好奇心で頭の中はパニックしてました。

急いでドアを開けて「誰!?」と叫んでみましたが、そこにはもう女の子はいませんでした。

その後、Tは「どうしたの急にww」と心配(?)してくれましたが無視して、食べる事で気を紛らわしたりしてAマンションに帰りました。
その日の夜、多分来るかなーと予想してましたが、予想してた通り金縛りになりました。
人生初の金縛りです。

「本当に動けないんだなぁ」と思いながら、金縛りが解けるのを待っていると、私の頭上でなにやらざわざわハァハァ話し声が聞こえます。
耳を澄ましても、複数で喋ってるからでしょうか。
何を言っているか全然分かりませんでした。

直後、私の耳元でボソボソという声が聞こえました。
「えっ!?」とそこですごいパニックになり、それから後は覚えていないのですが、金縛りが解ける直前に女の子の笑い声が聞こえたのは覚えています。

それから昼夜構わず廊下から子供らしき足音が聞こえてきます。
部屋のドアをコンコンやらドンドンやら、すごい叩かれる時もあります。
物もよく落ちる、といった可愛いイタズラもあります。

多分、Tの家の女の子がついて来たのかな?と思っているので、お払いなどしないでそのまま放置してます。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!