ハイビームに照らされた

23時に仕事が終わって車で帰ってる途中の事なんやけど、家の少し手前の直線道路に差し掛かった時、いっつも点いてる街灯が全部なぜか消えてたんですよ。
そこでまず気味が悪くなって、ライトをハイビームにしたんです。
そしたら、道路の左側になんかあるんですよ。

もともとそこには中くらいの祠(?)みたいなものが建ってて、毎日そこを通ってるから見慣れてるんですが、その日はその祠の横になんかあったんです。

で、だんだん近づくにつれてそれがどうやら人だってことがわかったんですね。
それでなんかうちはホッとしたんですよ、『なんだぁ~人か、、、』みたいに。

でもいよいよその人がはっきり見える位置に来て、正直背筋がゾゾゾ、ってしました。

ピクリとも動かんのです・・・。

道路に背中を向けた状態で、両腕が脱臼したみたいにブラーンと下に垂れてて、頭もガクッと垂れて前のめりで・・・。
顔がまったく見えんのです。
髪が長くて頭を垂れてるから髪が顔全体を隠してしまってた。

通り過ぎた後、3回ミラーで確認して4回目見ようとすると街灯が全部点いたんですよ。
でミラー見たらそこには何にも無かったです。

あれからその道は夜通らないことにしてます。

もっと詳細やけど、その格好も異様な感じだったんよ。
夏だったのにいまどき着ないだろ!みたいなトレーナーにロングスカート。
なのに素足にスニーカー。
全体的に汚れてるの。

しばらくは思い出して夜寝れなかったが、こっち振り向かれなくて良かった~と思っています。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!