事故物件の見極め方

不動産屋にいた友達から聞いた話がある。
そんなに怖い話ではありません。

「頭おかしいような人が出た物件は次に入った人も必ずといっていいほど、発狂者が出る。自殺者が出た物件に入った人も自分でなくなる事が多い」と聞いた。

又、特に事件や事故があった不動産でも無いのに、ダメな不動産ってあるみたいで、礼金や紹介料がとれるんだったらオイシイんだろうが、しょっちゅう住人が変わる物件もあるらしいです。

だいたい、こういう物件は何の先入観もない不動産屋の新人に行かせるとすぐに分かるらしい。
帰ってきて早々、「あそこって何かあったんですか?」と聞いてくるらしい。

特徴としてはドアが開きにくい、誰かに見られている感じがする。
1人でいると人の気配がするなどです・・・。

あと、立て続けに病人が出た物件も止めた方が無難だという事です。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!