今思うとあり得ない身長

以前いた会社は印刷関係だったので深夜までの残業や徹夜は珍しくなかった・・・。

深夜、写植用の暗室を使おうとしたら中から「ガサゴソ」音がする。

「あれ?使用中札出てないのにな・・・○○さん?」と聞くと「うん・・・。」という返事で使ってるなら札ださなきゃ開けちゃうのにな・・・と、何て思いつつ席に戻って・・はぁっ!
今残ってるのは私とKさんだけだ!と気が付いてビビった。
当然暗室には誰も居なかった。

その数ヶ月後、やはり深夜残業中にデスクの後ろの棚からモノを取り出して作業。
何度目かに棚を振り返ったら棚のすぐ脇のついたての上に男性の顔がチラリと見えた。
咄嗟に背の高いHさんだと思い「お疲れ様でーす!」と言ったけど、そのまますう・・と歩いていった。
遅いし、疲れてるんだと思った。

翌日になってからそのつい立の上に顔を出すには身長2.2mは必要だと気が付いた・・・。
勿論、Hさんは残業してなかったのだった。

あれは嫌な体験だった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!