私の足は切断寸前

自分は全く霊感のない人間なのだが、妹が一寸見えちゃうヤツだった。

学生時代、向かい合って話をしていた時、一瞬妹が顔色を変えて固まった。
何事かと問い質すと、見えちゃったらしい。
自分の足元の辺りから、足が一つ、すっと現れて背後を横切っていったらしい。
足って言っても踝から先だけが普通に歩いてたと。

実は、それまでも何度か、同じ様な気配?をボンヤリと感じていたんだと。
でも、その時は凄くくっきりと見えたとかで、驚いていた。

自分は『フーン』って感じで話半分に聞いていたが、妹は真顔だった。

その後、妹は段々と霊感らしきものが消え、自分もその事をすっかり忘れていた。

幽霊足目撃から10年ほどたった頃、自分は事故に遭った。
足は半切断にちかい状態に。
そして思い出した。

妹が目撃した“足”は、自分が事故ったのと同じ左足だったって事を。
まぁ、偶然なんだろうけど、自分的にはほんのり怖かったっす。

蛇足ですが、今は奇跡的に完治しますた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!