無理、その部屋はお祓い無理

怖い話なのかどうなのかよくわからんけど・・・。
25年くらい前、今の家(団地)に引っ越してきたんだけど、引越しした日に1Fの両方のドアに喪中の張り紙があったんだよ。
で、一応上の階にも挨拶行ったらそこも喪中。

なんじゃこりゃ?とは思ってはいたけど、特に気にせずにいた。
何せここより安い家賃のとこなんてない。
0円だもんwあ、収入によって家賃が変動するってだけの話ねw

そして程なくして部屋で怪奇現象が起こる。
寝てる時、本棚からドラゴンボールの単行本が全部頭に降ってきたりした。

本棚は足元ね。
地震かなんかで飛んできたのかな?とも思ったけど、2mくらい飛んでくるのも不自然な話で。
あと人影が壁に映ってたり。
上の階なのでそれもちょっと不思議に思ってた。

そんな話を向かいのおばさんに話をしたら、どうやらここに前に住んでいた家族で、生きていたら俺のひとつ下の小学生の男の子が山で遭難して亡くなっちゃったらしいのよ。
それで空室になって抽選でたまたま当たって入ってきたのが俺らだったとのこと。

悪戯は頻繁に起こって、テレビ見てたらテレビ台についてる木のドアがパカーンって開いたり、ラップ音が鳴ったり、ビデオテープか何かを重ねるような隣の部屋から音がしたり。
まあこのビデオテープを重ねるような音は今リアルにしてるんだけどw

お線香炊いた。

とにかくそういったことが多かったので、たまたまネットで知り合った霊能者ってか神主さんに相談したんだよ。
ネトゲやるのなそういう人もwww

んで家の間取りと気になるところの写真を何枚か送ったら、お祓い無理って言われたw
どうもうちは霊の通り道だかなんだかで、ホテルで言えばラウンジのようなもんなんだとww

なので10個20個お祓いして追い出したとしても、いくらでも新しい悪霊がやってくるから無駄だって。
「このままだと家族全員ヤバいから引っ越せ」とのこと。
でも何か強力な力でギリギリのところで守られてもいるそうだ。
それがどうやら生きていればひとつ下の例の男の子なんじゃないかと。

警察が死亡事故と勘違いしてしまったような事故で頭蓋骨がぱっくり開いても、ビルの屋上から雪かきしてて落ちても、中古車屋の鉄製の看板が落ちてきて頭に直撃しても、タクシーの左折に巻き込まれて踏み潰されても、なぜか最後は助かるw

最初は悪戯が凄かったんだけど、「寂しんだろうな・・」とたまにお線香炊いてあげたり、ケーキ買ってきたりしているうちに仲良くなったんじゃないかと・・。

それからしばらくして祖父と祖母と伯父さんが亡くなってからはそういった事故もなくなった。
ただ、生まれたばかりの赤ちゃんが夜中に変なところに置かれてたりするけどもwww
なんかみんなで守ってくれてる感じがする。

まあただこれだけの話ですまないんだけどw
向かいの病院に入院してた時の方の話が怖かったかな?ww
とにかくこういう話をしてたら寄ってくるのか、その寄ってきたのと戦ってるのか、家の中でものすごく音が鳴るのでそれが未だに慣れないw

・・って話をチャットとかで友人に話をすると、そいつらがことごとく酷い目(怪奇現象)に遭うので、なんかあったら巻き込まれたと思って盛り塩っちゃっておいてくださいと。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!