なぜか意味不明な事を言ってしまった

中学生の頃、私はよく金縛りにあってました。(今は全然そんな事ないんだけど)

その時も金縛りが来て、私は「早く解けないかなー」とウンザリしながら、頭の中でジタバタ藻掻いていました。

イライラしながら金縛りが解けるのを待ってる時、頭の上のほうから手が一本、にゅるっと伸びてきたんです。

緑がかった、ホログラフ(っていうんでしたっけ?)のような手。
手が私のあごを包み込むようにして、ぺったり顔に貼りついてきたんです。

感触はなかったのですが、湿気た空気が顔にまとわりついているみたいな、不快な感じがしました。
私はもう恐怖のあまり頭の中がパニック状態。

心の中で「ゴメンナサイ!!また今度にして!!!」・・・と叫びました。

で、突然金縛りは解けました。

跳ね起きて枕元を見ましたが、手は消えてました。

なぜ「また今度にして!!」などと思ったのかは自分でも理解できませんが、その手が再び現れる事はありませんでした。

今ではまた出ないかな・・・とあの手を待っている自分がいます。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!