子供がずっと見え隠れ・・・

友達にあった話だけどいいかなあ?
東京は奥多摩での話。

Aが友人と2人で、出るって有名なトンネルまでドライブに行くことになった。
運転するのは友人で、もちろん夜中。
くねくねと曲がる山道の途中にそのトンネルはあった。

適当にトンネル周りと中を走り回ったが、うす暗くて気味が悪い位で特になにも無し。
拍子抜けした2人は帰ろうと峠の道を走っていた。

車のステレオから有線の音楽が流れ、夜中ということもあって2人ともテンションが上がっていた。

振り向いてはいけないとAは直感した。

友人は恐怖で顔面蒼白になりながらも、じっと前を向いている。
最初はかすかだった音は段々とはっきり聞こえるようになってきた。

震えながらも必死で前を向いていたAの視界の端に、なにかが映った。

助手席と運転席の間、丁度シフトレバーのところに、後部座席から身を乗りだすようにして子供の頭が出ている。

思わず叫びそうになるのを堪えると、触っていない筈のウインカーが急に動き始めた。

そのカチカチという音に合わせるように、子供の頭が出たり入ったりを繰り返す。
2人はそれを視界の端に捉えながらも必死に前を向き、カーブの続く道をひたすらスピードを上げて走り続けた。

峠を越えると音は消え、子供の姿もいなくなっていた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!