一瞬で公衆電話から消える女

高校時代のある日、チャリで帰ってた時の話。
部活後で辺りはもう真っ暗だった。

その道中の坂道の途中に電話BOXがあったんだが、なんでもそこは以前殺人だか自殺だかあったらしく、長いことあの警察のKEEPOUTとか書いてある黄色い
テープでグルグル巻きにされてて使用不可能にされてたんだけど、その日、それが外されてて使用出来るようになってた。

それも、若い女の人が電話してたから気付いたんだが、俺は「携帯使えよ、よくこんな曰く付きの電話BOXで電話なんか出来るわ」とか思ってた。

なんの気無しにチャリ押してたんだが、通り過ぎる瞬間女の狂気に満ちた視線を感じた、気がした。

「えっ?」と思って振り返ると電話BOXには誰もいなかった。

「ウソ?一瞬前までいただろ?」と思った瞬間、俺の携帯が鳴り始めた。

よく見ると、電話BOXの受話器があがってた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!