あいつ誰かと話してたよな?誰もいないのに

奇妙な出来事があったので書かせてください。

俺と友達の何人かは怖がりな癖に心霊スポットとかが好きで、集まると大体車で心霊スポットへ向かうんです。

で、1週間ほど前にその友人達から、また心霊スポットへ行こうとの誘いがあったのですが、用事があって俺は参加できなかったのです。
結局行ったのは男2人と女1人の計3人でした。

仮に男2人をAとB、女をCとします。

そしてその翌日の朝7時くらいに、Cから電話がかかって来ました。
なんでも、Bの家に集まってるから来てくれとの事でした。

俺はレポートを書かなくてはならなかったので最初は断ったのですが、いつになく強く言ってくるし、ノーパソ貸すからUSB持ってきてこっちでやってよ!とまで言われたので、行くことにしました。

そこから用意をして1時間後にBの家、アパートの部屋まで行きました。
インターホンを押すと、すぐにCが出てきました。

ドアが開いた時、中から楽しそうな話し声が聞こえてきて、部屋に入ると、部屋の真ん中に置いてあるちゃぶ台を囲んでAとBが笑いなが談笑しており、俺に気付くと、なんでこなかったんだよ~、楽しかったぜ?などと口々に絡んできました。

少し話したあと俺はCからパソコンを借りて作業をしていました。

その間もAとBは楽しそうに話していましたが、CだけはBの部屋のベッドに腰掛けて疲れたような顔をしていました。

俺は24時ぐらいになると、そろそろ帰るわと言って、Bの家を出ました。
その時にCも一緒に出てきました。

何となく変な顔をしていたので、何で今日呼んだんだ?と聞きました。
以下その時の会話です。

C:「ねぇともくん(俺)さ、気付かなかった?」
俺:「ん?何が??」

C:「今さ、AとBが話してたじゃん?」
正直、この時に違和感を感じていました。

C:「2人じゃなかったよね?話してたの」
思い出してみるとそうなんです。

誰々が居た!とはっきりいうことはできないんですが、あの盛り上がってるメンバーは、AとBだけじゃなかったんです、確かに誰かいたんです。
文で説明しようとすると難しくて、分かりづらいかもしれないんですが、、、:
Cはそれを感じて、俺を呼んだとのことでした。

それから四人の周りで少し奇妙なことが続いています。

まず一個目が、ある時Bから電話がありました。
内容は特に大したことではないんですが、その時に電話口がやたら騒がしくて、最初居酒屋で飲み会でもしてるのかな、と思ったんです。
んで、聞いてみたら家で1人でいるけど?と、、、

それで、Aもそれがあったらしく、Aが彼女と電話した時に家にいたのにもかかわらず、居酒屋?飲み会してるの??と聞かれたと話していました。

俺は昨日、Cと他の友達と遊ぶ為に、Cを家まで迎えに行きました。
まだ時間があって、Cのへやの玄関で待っていたんですが、部屋の構造的にリビングの窓が見えるんです。
そこにカーテンがかかっており、端っこにカーテンがまとめられていたんですが、そこに誰かが隠れているみたいに膨らんでたんです。

俺はビビリだったので、Cが用意を終え部屋から出てからその話をしたんですが、Cは昨晩から誰かに見られてる気がすると言っていました。
自称なのですが、Cはほんの少しだけ見える人らしいです。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!