ひび割れたところから異臭がしてきた

中古の一軒屋を買った。
一年くらい住んでから気づいたが、間取り的にある部屋が感覚的に狭いことに気がついた。
とはいっても壁壊して確かめましょとはならないわけよ。
住んでるし、一年くらい普通に住んでて気づいただけだし、おかしな事が起きるわけでもない。
ビルみたいに配管通したりするスペースが広めに取ってあるのかな?と。
でも壁壊したら~そこに何かが・・・みたいな展開がもしもあったらやだねって家族と話していた。

6月だったかジメジメした時期に、ちょうどそのスペースが隠れてるんじゃないかって場所あたりの、廊下に面した壁にヒビが入ってきて、だんだん割れてきたの。

自分は気にしてなかったんだけど、嫁と娘がヒビからくさい臭いが出てくるって毎日言い始めて、家の中でも段々変なことが起き始めた。

娘が何もない廊下でいきなり転んで、足ぱっくり割れて何針も縫ったり、嫁が風呂上りに貧血?で突然倒れ某エクソシスト映画ばりの痙攣おこしたり、夜中に変な人影が家に出る!って娘が言い始めた。
そのあたりから、母娘で集団パニックみたいになっちゃってもう大変。

ひょっとしてガスでも出てるのかな?って思って、ヒビに鼻つけてくんくんしても別に匂わないし、仕事で家にあまりいないうえ、鈍感なのか自分には何も起きない。

一度だけ、居間で家族と例のヒビの話してるとき、ベランダのガラスを誰か?がドンドンドン!って結構激しく叩き始めて、でもベランダ見てもカーテン開けても誰もいない。

とうとう嫁がもう昼間一人で家にいれない!と実家に帰ってしまい、娘も全力で同調。
嫁実家の両親はそういう話を笑って聞いてくれるタイプなので、色々相談して、距離も近く娘も転校の必要がない嫁実家に引っ越すことになってしまった。

幽霊のせいで俺はマスオさんやぞ!的な冗談で笑えるくらい引越し後は何も起きないので、やっぱり件の家は処分して賃貸でも借りようかという流れに落ち着いた。

ある時、会社の同僚にその話をすると、興味津々で壁の中を確かめたいと言ってくれた(ありがとう!)
正直色々あったので自分も一度確かめたかったから、同僚の勢いをもらって売却前に壁を割って確かめることに。

あれだけ戻りたがらなかった嫁娘も、なぜか当日は壁の中を確かめておきたいと言い出し同僚含め四人で元我が家へ。

実際、生活品を回収しに何度も家には戻っていたので、そこまで久しぶりでもない。
同僚はどこから大きなハンマーとバールを持ってきていたので、男二人で割れ目のあたりからバキバキと破壊した。

中は確かにたたみ一畳分の板張りの部屋になっていて、カビのせいか床は真っ黒なタールでも塗ったみたいな色でじめっとしてカビ臭を放ってた。

四人でなんか部屋あるね・・部屋?みたいな反応になって、娘が折檻部屋?監禁部屋?みたいな謎推理をしてたけど、結局なにがわかるわけでもないので、変な後味だけ残し後日引き渡しておしまい。

ただ壁壊してからしばらくはまた変な事が続いて、同僚がその年の秋くらいから虫がいる!虫が見える!って、手で払うような仕草を仕事中とか会議中にも頻繁にするようになって大声出したり。(今は治ってるがこれが一番やばかった)

娘が心霊含めオカルト系にのめり込んだり、色々あったけど全部出すと怖いしめんどいからこれでおしまい・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!