某ホテルの横は自殺の名所的なビルだった

大昔ホテルに勤めてたんだけど、ある日の朝、クレームが来たってフロントの部署が騒いでた。

部屋を変えろ!ってクレーム。
その常連客の女性は、年に何回か近くの商業施設で物産展があるたび出張で来て連泊する遠方のお店の人。

明け方に目を覚ますと部屋に黒スーツ姿の男がいてゴソゴソ荷物を漁っていたらしい。
ちなみにフロントマンは違う色のスーツだから内部犯行ではない。

泥棒だと思って起きてるのに気づかれたら何されるかわからないから怖くて布団かぶってたらいつの間にかいなくなったという。
泥棒が入るなんてセキュリティどうなってんの?また来たら怖いから部屋を変えて!ってクレーム。
ホテルマンとしては不思議すぎた。

もちろんドアはオートロックだし、女性がいうには結局荷物から盗られた物は無いようだった。
部屋は変えてあげたけど変な話だよねーって同僚とかフロントの人らと話していたら、ある人が怖いことに気づいた。

話がそれるけど、働いてたホテルは道路を挟んですぐ横に同じくらいの高さの建物がある。
ド田舎だからこの辺りで高い建築物といえばそこかホテルか、物産展やる商業施設くらいしかなくて、いやな話、商業施設と隣の建物は飛び降り自殺するならそのどちらかってくらい近隣では有名。

十年に一回くらいのペースで飛び降りがあるようで、自分も数年しか働かなかったのに勤務中に一度だけパトカーや救急車のサイレン聞く経験して怖かった。

商業施設はオープン年に屋上の広場みたいな所から飛び降りた自殺者がいて、それは数十年前の話だけど、自分が直接親から聞いた事がある事実。(たぶん今は予防策で屋上は出入りできない)

うちのホテルが選ばれないのは、宿泊者以外を絶対入れたくないから常時フロントが出入りの目を光らせてるし、窓は全て半開きにしかならない仕組み。
非常階段もプラスチックカバー壊して出る専用の面倒なやつだから物理的に無理だった。

話を戻すけど、気づいた人がいうには怖いことにちょうど今頃の時期の○年前に隣の建物からスーツの人飛び降りたよねって・・・。
自分がまだ入る前だから詳しく聞いたら、おそらくそのクレーム入った日が○周忌なんじゃないかって言ってた。

クレームの女性客が泊まったのが飛び降りがあった建物のすぐそばの角部屋で、その女性客が物産展で販売してるものが仏具っていう後日談がいちばん震えた。

客が寝ぼけて夢見たのかもしれないし、オチはないので怖くなくてすみません。

でも警察呼んで部屋を調べてもらった上司が、侵入の痕跡がなかったからやっぱりお祓いした方がいいのかなぁって悩んでた。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!