あのコテージにはもう泊まれない

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

とある土日に一泊旅行を計画し、一棟貸しのコテージに予約をしていた。

朝から周辺観光楽しんだ後、午後2時過ぎにコテージに到着。
ちょっと早いかな~って思いつつ受付に行ったら、「もう清掃が終わっているからいいよ」と言われたので受付して鍵を受け取った。

友人二人とわいわい言いながらコテージに到着。
鍵をガチャっと開けて中に入ったら、正面のリビングに女の子が立ってた。

あんまりにもびっくりして「ヒッ!」って息吸っちゃって、3人とも声も出ず動けなかったんだけど、その隙に女の子がさっと奥の部屋に入っていった。

ここの子?
泥棒?
いたずら?

追いかけるのもなんか怖くって、一旦受付に戻って管理人に相談。
そうしたらなんか明らかに表情が変わって、「少々お待ちください」って奥に行ってどこかに電話しているみたいだった。

その後、他のコテージ(グレードアップされてジャクジーバス付きだった!)に案内され、楽しく一泊過ごせたんだけど、何でコテージが変更になったのか謎だった。

「お掃除が中途半端になっていたみたいでご迷惑をかけましたので」とか言われたんだけど、早めについたのはこっちなのになぁと思いつつご好意に甘えた。

で、一年経って今年もまたあのコテージ利用しようかなとサイトをみたら、私たちが借りていたコテージがなくなっていた。
結構新しい綺麗なコテージだったのに。

え?まさかあの女の子幽霊?

でも昼間だし普通の人っぽかったけど、え?って衝撃。

他の理由で閉鎖されたのかもしれないけど、わざわざ連絡して聞くのも憚られるしなぁ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!