不審な軽自動車にはご注意を

昔会社の先輩から聞いた話だから、嘘かホントかはわからない。

ある日仕事で夜勤をやっていた帰り道、午前4時ぐらいだったと言ってたと思う。
車を運転してると、前にトロトロ30㎞ぐらいの速度で走ってる軽自動車がいたんだと。

ちゃっちゃと抜きたかったんだけど、夜で暗い上にカーブの多い山道だったので仕方なく後ろに付いて走っていたらしい。
そしたら急にその軽自動車が停車し、運転席側から2メートルぐらいでフードを被っていて、明らかに両腕がないシルエットの人影が降りてきた。

「ヴォー!!ヴォー!!」って感じで叫びながら先輩の車の方へ走って来た。

先輩は「やべえっ!?」って思って車を発進させようと思ったけど、人影は既に先輩の車のところまで来ていて、そのまま叫びながら車の回りをぐるぐると回り始めた。

人影はしばらく回り続けたあと、山の下り斜面側のガードレールを超えてそのまま山の中に消えてしまったらしい。

ふと先輩が前を見てみると、その人影が乗っていた筈の軽自動車が無くなっていたとか。

ついさっき夜勤の帰りで3時頃にゆっくり走ってる軽自動車の後ろに付けちゃって、その話を思い出してちょっとビビってしまった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!