家が幽霊屋敷なんですよ

お盆も開けたし我が家の話。
といっても何処にでも転がってるような話だけどね。

家は元農家で、駅前の開発が進んだり交通の便が良くなって都会へ通勤する人が住み始めてから分譲住宅とか、マンションが建ち始めて今では畑もめっきり減った。
そんな中途半端な田舎にある。

うちも祖父母の代に土地を売り払って、今では道路になったり家が建ったりしている。
そういう場所だから若い人もきちんとお盆やるし、墓参りもする。
元々住み着いてる家系の人たちだけだけど。

んでもって本題。
うちはちょっとした幽霊屋敷で、7人家族中6人、まあ俺以外が出掛けてる時に上の階から足音がしたり、玄関が開いて靴を脱ぐ気配があって見に行くと誰もいない。

そんな事がよくある。
俺だけじゃなく、家族全員似たような体験は日常茶飯事。
実害無いし、あってもスチールラックにしっかり掛かってるカゴが落ちたり(百均で売ってるスチールラックの関連品みたいなの)、自室の扉ノックされて開けると誰も居ない、みたいなイタズラレベル。

なんでそんなしょーもない事書いたかって、お盆の期間はぴたりと止むんだよね、これ。
うちに帰ってきた祖霊が追っ払ってるのか、それともきちんと本来の家に帰ってるのか。
なんとなく後者だと思ってる。
だって追っ払ってるなら、お盆開けに悪化しそうじゃない?憂さ晴らし感覚でさ。

家族とかご先祖に、浮かばれない亡くなり方をした人がいる家はきちんと盆棚作って迎えてあげたら、そのうちちゃんと成仏できると思う。

お盆は一年のうちで唯一、帰るべき家に帰れる期間だから。
何処を彷徨っていても、きっと帰ってこれて、自分の家族と一緒に居られるって、すごい大切な時間になると思うよ。

最後に寝てる人を片っ端から起こすイタズラはやめて下さい。
睡眠障害かと思って医者に相談したのだって医療費かかってるんですよ。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!