激安の理由は幽霊と同居

海外生活していたときに見聞きした怖い話をしていく。

NYの格安アパートアメリカ。
これは日本人留学生(知人の弟)が海外で体験したという話。

彼はNY暮らしをしてたんだが、NYは基本的に家賃が高い。
安い物件となると、ちょっと安全を無視した地域になるという。

だが、留学生に密かに伝わる、安全区域だけど家賃激安というアパートも確かに存在しており、彼はそういうところの1つに住んでいたそうだ。
幽霊と同居して・・・。

まぁ、特にでかい悪さはしないらしい。
物の位置が変わってたり、勝手にテレビがついたりという簡単なポルターガイストが基本。

唯一きつかったのは、外に置いてある洗濯機が勝手に稼働することだったとか。
しかも真夜中に轟音で。

もちろん水も使われてるので水道代もかかる。
外だから誰かが勝手に使ってるんじゃないか?と思った彼は周辺にネズミ捕りをしかけたり見張ったりとしてたらしい。

一度だけ、本当に誰もいないのに勝手に洗濯機が回り始めたのを目撃してしまい、ああ、確かにいるんだなぁ・・・と実感したとか。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!