彼氏から漂う生臭さ

AV仕様の最強媚薬・エロティカセブン

媚薬・エロティカセブン

数週間前金曜日の夜。
彼氏と住んでるんだけど、その日は彼氏の帰りが遅い日だった。
友達と自宅で飲み会で、終電もないから朝方に徒歩で帰宅した。

布団で寝ていた私は、帰宅した音と異臭で目がさめた。

なんだか生臭い。
水辺の湿気た臭いというか、下水管が詰まった時のようなそんな臭いだった。

彼氏に「なんか臭い」と言うと「汗かな?」と言ってシャワーを浴びていた。
その後布団に入るも、やはり石鹸の臭いに混じって、生臭さは残ってるんだよね。

あんまり臭いから、飲みものでも飲んで落ち着こうかと起き上がると、個室の方から何やら動いてるものがこちらにきていて、それは布団の足元の方で止まった。

よくみると人間の胴体で、腕も脚もない。
芋虫みたいな動きだった。

大人にしては小さく、だいたい小学校半ばくらいかな?という感じ。
数分は見えてた。
怖いし気持ち悪いしで布団に潜り、しばらくして見てみたら、何も見えなくなってた。

生臭さはまだある。
彼氏に「ねえ、川沿い歩いた?」と聞くと「なんで知ってる?」と。

歩いてきた道のりを二人で地図で確認して、調べてみると、その通り道の川は人工物だった。
そんで、丁度歩いてきた場所あたりで、男の子が亡くなってることがわかった。

あーついてきたんだなーと判断し、とりあえず換気して彼氏には数珠持たせて「頼むから違うところに行ってくれ、自分じゃ何もできません」と祈り、家をあけた。
夕方戻ると臭いもなにもなくなっていた。

冷たくて子供も嫌いで、絶対に霊(まして子供)なんてついてこないと思っていたから、すごく驚いた話。

いなくなってくれてよかったけど、留まられたら私の鼻が曲がるところだった。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!