この世の人ではなかったのか

俺の自衛隊の昔話でよければ聞いてくれ。

東富士演習所で演習してた時の話。
某車両部隊で夜中に侵入後、陣地転換ってのをやる為に『破れトーチカ』と呼ばれる地点に300人近くの隊員が車両と装備で行進待機してたんだ。
検閲と呼ばれる訓練で皆超マジモードでふざける奴なんか1人もいない、まして前日に車両が崖から転落する事故があったので尚更の話。

そんな状況で街の灯りに浮かぶトーチカの方向から「おーい助けてくれー」と、当時、中隊のオフザケ野郎No1の俺がやったと思われて専任陸曹に呼び出され詳細を聞かれたが、アリバイがあるのがわかってもらえた(専任の後ろの車両にいたんだよ!)

しかし、聞いて回ると聞いた椰子と聞こえなかった椰子がいる事が判明。

状況終了後に事故やトーチカ付近に入った中隊からは何も報告は入らなかったので、「あーあの声はこの世の人ではなかったのか」と・・・。

もう1つ思い出だしたのでカキコ。

ウチの部隊は24時間勤務があって、俺は引き継ぎして所属の班の班長に報告して朝9時位に自分の部屋に帰ったんだ。
普通は自分のベッドに寝るんだが、その日に限ってソファーにうつ伏せ(重要)で寝てしまって・・・。

背中側(重要)から指2本で右肩の首の付け根辺りをトントンと軽く叩かれて目が覚めた。
誰かイタズラで起こしたと思ってガバッ!と跳び起きたが誰もいなかったので近くベッドやソファーの下を探索するが誰もいない!
んで、ガクブルで人のいる班へ退散。

それから約1年半後の真冬にやっぱり24勤務の後ソファーに仰向けで寝てしまったのだが・・・今度は左の肩の首の付けね辺りを後ろからやっぱり2本指でトントン!
部屋の探索もしないでサンダル履いて超ダッシュ!

もう、JA隊は辞めたが金もらってもあの部屋には泊まりたくないな。
俺には被害がなかったが怪奇現象が多くて・・・。

ブログランキング参加中!

鵺速では、以下のブログランキングに参加しています。

当サイトを気に入って頂けたり、体験談を読んでビビった時にポチってもらえるとサイト更新の励みになります!